BLOG

マリエ様×Quantize in台湾とその前の事件!!

1月28日。

福岡県主催の台湾版ガールズコレクション参加のため

台湾に出発する朝・・・

8時10分に空港集合。

の、はずが・・・・・

目覚めたのは

『8時50分』!!!!

えっっっっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

とりあえず、飛び起きるとはこういうことを言う。

まじ!????????????????

大寝坊!!!!!!!!!!!!!!!

どうしよう、どうしよう、

フライト時間は

『10時10分』

国際線は2時間前集合、タイムリミットは40分前なのに、

起きた時点で、出発まで後1時間20分。

とりあえず、

タクシーを呼ぶ

10分で家を出る

タクシーの中で、空港カウンターに電話し

チャイナエアラインのグランドホステスの携帯に直電

(意外と冷静なアタシ)

遅れたときの対応をしてもらうようにしておく

(タクシーの中で大事なお色直し。w)

『川野様どうぞこちらへ~』

と空港にぎりぎりついて案内され

セキュリティチェックの長蛇の列を通り越し
VIP優先ドアから通され

起きてからなんと40分後には、
お色直しまで完璧にすませ、
搭乗口前に無事に到着!!

何事もなかったかのように、

今回ご一緒する県庁のみなさんと、その他スタッフのみなさんと

機内でご対面。

で、あるからして

『なんとかなる』は証明されるのである。

っておい!!!!

あ~~~~~~~本気で

『敏腕ジャーマネ』って呼ぶのやめよ。w

前日鹿児島のショーを終え、夜中に高速で福岡に戻り、

それから台湾のショーの準備だから、疲れでしょうか。

そんなものは寝坊の理由になりませんが、

体はついていっていません!!(苦笑)

そんな事件もありましたけれども、、、、

台湾でのショーは

マリエ様人気で

取材陣とファンが殺到!!

マリエ様登場!!
Dsc01803

Quantizeの白のワンピ超お似合いですheart02

マリエちゃん、
トークショーの時もQuantizeのドレス着ててくれましたheart01

生でお会いするとやっぱり可愛いいいいぃheart02

バックステージに特別にお伺いして、

お土産にQuantizeのストールを差し上げたところ、

大変喜んでいて、

Quantizeのドレスも自分で選んだんです、と、

サイズもぴったりだし、すごく可愛いです、と、

大変気に入ってくれているご様子heart01

もう感激ですheart01

Dsc01780

感激の上に、

マリエちゃんが本当に気に入っているご様子だったので、

もうそのワンピース

プレゼントしゃちゃいました

超ふとっぱらすぎる、と

スタッフに言われましたが、(笑)

なんか嬉しかったな〜

マリエ様、マネージャーさん、本当にありがとうございます。

とにかく、初めての台湾は大成功でした!!

アジアへ進出への第一歩です!!

地元鹿児島のパワーの凄さ!!
例の・・・
_0005552web
ミステリーサークル。
_0005626web

天文館ゲリラストリートジャックは

思った以上に大盛況で

_0005687web
400~500人の人が集まりました.
_0005639web

地元、鹿児島/天文館で、

パリから帰国したばかりの女子(笑)が
なにやらやらかしていると、

※メイクはパリに引き続きヒラノマリナ氏が担当!
もちろんばっちり金で『島津の紋』が入っています!

2009_073
地元メディアからの取材殺到!!
_0006005web

KTSスーパーニュース特集や・・・

_0006007web
MBCドキュメンタリーの追っかけの続きの取材や・・・

2009_082
南日本新聞や
http://373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=2&storyid=20370
読売新聞や、朝のテレビの生出演、

2009_099

ラジオの生出演、

なんだかわからないけど深夜番組のナビゲーター出演まで・・・(笑)

このメディアの露出のおかげもあって、

はじめての既製服の展示会も大盛況。

テレビや新聞を見て来てくれた、

明光(中・高)時代の先生、

小学校の頃の担任の先生、

隣のクラスだった友達、

幼稚園のころの幼馴染、

幼馴染のお母さん、

ゆきちゃん(妹)の同級生、

お米をいつも送ってくれる近所のおじさん、

お父さんの同級生の娘、

のぶりんのお母さんの(小学校の先生)教え子の保護者、

同じ伊佐市出身だから嬉しくて、と言って来てくれたおばさま方、

テレビを見て感動し、興奮して電話をかけてきた伊佐市長。

こんなことがなければ人生のうちに二度と会う機会なんてなかった
人たちに出会えました。

大人になって連絡が取れなくなったみんなとまた再会しました。

生まれたときから関わってきた、昔の人脈がよみがえりました。

そして、私たちのことをちょっとでも知っているみんなみんな、

本当に心から祝ってくれて、

地元にこんな形で帰って来ることを心から喜んでくれて、

そしてこれから世界に羽ばたいていくことを心から応援してくれました。

あらためて故郷の暖かさと、地元のパワーを感じました。

展示会で販売したストールは
2009_034
(モデル:ホワイトギャラリーのオーナーの三坂さん)
3日で完売し、

2009_125

セミオーダーの既製服も大好評で

はじめての展示会にしては大成功です!!

ショーと展示会を見に来てくださった皆様、本当にありがとう。

_0006082web

お父さん、お母さん、ありがとう。

パリFWギャラリー

パリ・・・

_0001429web

そこは私たちの憧れの場所でした・・・

_0001491web

今年の人生計画によると

5年も前倒しになった(笑)

パリでショーをするという夢は・・・

_0001586web

リアルになり・・・

_0001632web

そして新たな挑戦へと繋がります。

_0001958web

アーティストとコラボレーションし、
それを服にすることによって、
芸術を日常へ。

_0001999web

そして

着る人だけではなく

見る人も楽しんでもらえるような

アート×ファッションのインスタレーションを

今後も世界の舞台で発表していきます。

_0002137web

Quantizeは

『アート』と『ファッション』の交わるところの
新しいアパレルの分野を開拓していき、

_0002320web

そして、

オーダーメイドブランドから派生した既製服だからできる

セミオーダー可能なラインを実現します!!

_0002525web

『既製服もアナタサイズでheart01

camera写真はすべて国内外で活躍するフォトグラファー
南賢太郎先生の作品です。
http://www.kentarominami.com/body/100/kentarominamiportfolio1.html
今回も素晴らし作品ありがとうございます。

パリ出展Quantize既製服ライン大公開!!

パリプロジェクト1日目

_0001999web_2

2日目を

_0002320web_2

無事に終えるとすぐに展示会準備
2009_277_2 2009_272_2
※タグも超贅沢に竹之内氏の版画和紙。

アートとファッションの融合がコンセプトのQuantizeのブースは
版画家竹之内直記氏からいただいた和紙を使用。
ど~ん!!

2009_282_2

バイヤー向けの展示会にしては派手!!w

レセプションパーティには

イッケイミヤケ社長から、
VOUGEイタリア
FASHION NEWS 編集長
WWD エディター
ロサンゼルスのメディア
フランスの雑誌社

などなど日本では絶対にお会いすることのない方たちばかり
300名近くいらっしゃいました。
いろんな方からお褒めの言葉から辛口なコメントもありがたくいただき
大変勉強になりました。
レセプションの模様とコメントは来月のQuantizeのドキュメンタリー番組でオンエアされると思います!

8325_152074149006_662909006_26956_2

若干酔い気味のQuantizeと
ヒラノマリナ先生(メイクアップアーティスト)

2009_292_2

今回Quantizeのために渡仏してくれた華道家の猿谷氏。
展示会のために生けられた彼の作品↓
http://saruya.blog8.fc2.com/blog-entry-53.html

さてさて、その今回パリのために本格的に展開した
Quantizeの既製服ですが・・・

2009_084_2 2009_062_2
版画モチーフのロングドレスとミニドレス
2009_092_2
これは版画モチーフの生地がチラ見え系です。

私たちが着ているのもそうです~
イロチーで~す。あ、ちなみにジャケットもQuantize。

_0003810web_2

こちらはチュニック風のワンピース
意外とタイト。パンツとあわせてもいい感じです。
2009_025_2 2009_314_2

そして形状記憶のこの面白い生地(写真では伝えにくいけど)
を使ったワンピースたち。
2009_089 2009_093_2 2009_096_2

これもイロチーですheart01さっきからギャル語すみません。
091005_001401_2
※アクセサリーはQuantizeタイアップブランド916のYUM作。
お帽子は、同じく916のブッキー先生作です。
http://www.buki-calico.com/916-top.html

これはボレロ
2009_099_2 2009_101_2
ストールとしても使えますscissors

今までオーダーメイドでやってきたので、
同じ服とはいえ、作り方の流れが全然違う既製服!

進めていきながら初めてのことばかりで壁に何度もぶち当たり、
壁を乗り越えというか・・・

突き破って進んでいます!!!爆

『ファッション』と『アート』の交わったところの
新しいアパレルの分野を開拓しています!

日々勉強です!

でも日常でQuantizeの服が着ることができるのは非常に
嬉しくてサンプルをヘビロテしているアタシcoldsweats01

これらの商品は、今後国内で展示会をしていく予定です!
(お客様直売です)
まずは来月故郷である鹿児島で展示会を予定。
詳細は後日。

商品サンプルの見学(笑)自由です~

Quantize邸までご予約ください。

luxurious@quantize.name

きはるまでkissmark

パリ/凱旋門前でやってしまいました!!

ボンソワ~ル。

パリの展示会の事後処理におわれているジャーマネきゃあです。

仕事中に眠くなると、

『これ時差ぼけだから!!』

という理由でお昼寝できるのも、

もう期限切れです。苦笑。

さて・・・

1日目の・・・

_0002013
アートインスタレーション
_0001591
南賢太郎撮影
を無事に終え・・・
8325_152062724006_662909006_2695542
2日目本番。この日は、

浜崎あゆみもPV撮影した場所、

39233049_2190026554
美しくエッフェル塔が見えるビハイレケム橋で
2009_216
ランウェイと
2009_212
PV撮影しました。
_0002153

そして・・・

私が一番避けていた危険区域・・・

パリで最も交通量が多く事故も多い

凱旋門!!!!!!

39233049_4145359508

南賢太郎撮影

目の前で撮影しました。

2009_222

ここは観光客はもちろんおまわり様もたくさんいらっしゃるので・・・
どきどきしながら・・・

結構大胆に撮影!!

2009_241
撮影しているのに、どかないおじいちゃん達。笑
絵になってよろしい!!横断歩道の真ん中でも・・・

2009_250

2009_256

そして、

『信号が赤の瞬間に道路のど真ん中で撮ろう!!』と

いうとんでもないアイディアがスタッフからがあがり・・・

大変危険だと分かっっていながらも・・・
モデルに交渉。

たった30秒の間に撮らなくてはいけない

もうこのパフォーマンス的な撮影に

みんな興奮!!!

2009_266
あぶな~い!!!!
2009_259

コーディネーターは救急車を呼ぶ準備をしていた程!!!

で、できた写真がこちら。

_0002595
南先生素晴らしい!!!
一瞬で撮ったとは思えません!!!ちなみにこれ、シャンゼリゼ大通。
世界中の誰もが知っているこの道のど真ん中で
まさかこんなことができるとは夢にも思っていませんでした。

やってみるもんです。

最後にスタッフ全員で

39233049_1739560681

チェスト!!

行け~~~~~~~~~~~~~!!!w

ということで撮影は無事に終了。
展示会のご報告は続きで~。

パリ/モンマルトルでゲリラ!!

ボンソワール。

サバ!??

アン・ドゥー・トワ。

ダコール!!!

覚えたフランス語をやたらに使ってみているきゃあでゴザイマス。

昨日無事にパリから帰国いたしました!

ただいま日本!

成田に着いてすぐ、コンビニにかけこみ、おにぎりを買いあさる
アタシ。w

日本食は素晴らしい!!

2週間も滞在していると・・・もう飽きた!!とか贅沢なことを
いいながらパリを楽しんでおりましたわーい(嬉しい顔)

さて、今回のパリでのプロジェクト・・・

詳細はこちらなんですが↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1286785151&owner_id=860265

成田出発組13名。

もうまるで大人の修学旅行!!w

そしてさらに現地集合(うけるけど)2名。
パリ在住スタッフ15名と、

総勢30名のスタッフの協力のもと行われました。

パリに着いて3日後にはインスタレーション撮影が予定されていたため
すぐにロケハン開始!

事前にネットロケハンをしておいて、その場所の確認です。

2009_030

エッフェル塔付近や

2009_036

オルセー美術館付近

2009_142

モンマルトル。

ロケハンをしつつモデルのフィッテイングや
コーディネーターとの打ち合わせなど

とにかくばたばた忙しく・・・

撮影本番をむかえました。

2009_141
2009_116

あの映画にもよく使われる噂のモンマルトルで!!

2009_164

サクレクール寺院をバックに!!

通行人を止めて
ランウェイをさせ

_0001591
PHOTO:KENTARO MINAMI

石の円柱に立たせ

2009_184

そしてパリで最も美しい景色だと言われている
オルセー美術館前の橋の上でも・・・

また通行人を止めて
ランウェイを決行!

090930_180012

やっちまったな~(古っ。w)

2009_202

先程から登場しているこの岩。
今回コラボレーションしている版画家の竹之内直記氏の作品で、
Quantizeのドレスはこの版画をプリントした生地で制作しているんです。

2009_199

まさにアートとファッションの融合。

そして実は・・・
この岩の中には・・・

人間(スタッフ)が入っているんです!!

2009_196

なんて便利な移動式ロケセット!!笑!

そしてそしてヒラノマリナ先生のこのメイク↓

1306395566_91

モデル全員に『島津の紋』が入っております!!
金粉で!!!

とても粋です!

まさに鹿児島魂!!
※ヒラノ氏とQuantizeみんな鹿児島出身、薩摩おごじょ
ということもありまして。

この斬新なメイクと

存在感のある版画の岩

Quantizeのドレス

パリの最高のロケーションに助けられ、

1枚の絵画のようでした。

素晴らしいコラボレーションでした!!

パリジャン、パリジェンヌ、観光客、警察までいました!
大勢の人に注目され、パパラッチされ(笑)
お褒めの言葉をいただき

作戦大成功でした!!

あ~面白かった!!w

と、興奮しつつも・・・
パリを味わう時間もないまま
1日目終了→2日目の撮影準備に取りかかるわけです。

続きはのちほど~。

3周年記念パーティご報告 VOL.1

昨日行われた3周年パーティ、

Im01_mixi

歌姫栗ちゃんと
サックスとカフォンの演奏のオープニングで始まり

_mg_6399

私達からの挨拶

_mg_6503

そして来賓のご祝辞・・・

Itou

西日本リビング新聞社の伊藤部長と・・・

Quantizeがずっと番組でお世話になっている

Iwakuma

RKB毎日放送の岩熊プロデューサー。

たくさんの、たくさんの人に囲まれ

見守られ、

_mg_6484

そしてたくさんのスタッフに支えられ、

_mg_6494

大成功に終わりました。

_q8a6510

この達成感があるから

また次も頑張ろう!

というパワーが溢れて来るんだと思いますぴかぴか(新しい)

3年という月日はあっという間で

やりたいことばかり自由にやって

いろんないろんなコトがめまぐるしくありましたが・・・

やっと、今、Quantizeは

スタート地点に立っています。

これから新しく展開していくリアルクローズラインも

パリファッションウィークに向けて

頑張ります指でOK

まじめにビジネス展開する時期になってまいりました!!!
(今までまじめにやっていないみたい。w)

よしexclamation ×2exclamation ×2

お祝いに来ていただいた皆様、
お祝いを送ってくださった皆様、

そして今回の3周年に協力してくださった
スタッフの皆様。

司会を快く引き受けてくださったゆか社長
オープニングの歌を歌ってくれた栗ちゃん、
サックスとカフォンを演奏してくれた野中さんとてっちゃん様、
モデルの沙織ちゃん、なびはちゃん、ネオインパクトの皆さん
ヘアメイクの、さっちん、あいか、まさこ
バックステージチームの YUM とブッキー先生
アクセサリーは 916の皆様
スタッフの千秋さん
受付の庸子嬢
DJ YSR
アートディレクションを担当してくれた日向
音楽を作曲してくれたラハイニー氏
写真を撮ってくれた西木さん
WITH THE STYLEのスタッフの皆様

本当に本当に感謝しています。
ありがとうございました揺れるハート

fashion show (ファッションショー) | 2009年03月23日 11:58:48
アジアコレクションご報告☆

大きな大きな舞台でのショーは

本当に刺激的で

そして感動しました。

またひとついい経験をして、
なんか今年も良い一年になりそうな予感目がハート

テーマが『鳥』だけに

世界に羽ばたけぴかぴか(新しい)です。

リハーサル中
2009_171

昨日無事にアジアコレクションを終えまして
ホッとしているきゃあでございます。
20090322134713
もうすでにランウェイのレポートがアップされています↓
http://www.fukuoka-asia-collection.com/index.htmlQuantizeのランウェイはこちら↓
http://www.fukuoka-asia-collection.com/showstage/quantize.html
※Quantizeの商品もオーダーできます手(チョキ)

2ヶ月間の過酷な衣装制作も

ドレス納品前の徹夜も

本番直前までお直ししたりしていたバックステージのばたばたも

すべてが無事に終わると

ものすごく達成感を感じます。

参加できてほんとによかった揺れるハート

早いうちからチケットを確保して前列で見てくれたみんな。

前日に応援のメッセージをくれたみんな。

来られないからといってお花を贈ってくださった皆様。

成功祈願までしてお守りをくれたスタッフのご主人。

鹿児島からわざわざ見に来てくれたお母さん。

千羽鶴を折ってくれたおばあちゃん。

本当に本当にありがとうぴかぴか(新しい)
みんなのおかげで大成功ですぴかぴか(新しい)

ハートコラボ衣装でモデルをしてくださった相沢真紀さんのブログ↓
ウエディングドレスめちゃくちゃ似合ってました揺れるハート
http://ameblo.jp/aizawa-m/

20090322202944
福岡県知事となれなれしく写真を撮るQuantize。w
アフターパーティにて腕組んで撮りました。笑

知事、ありがとうございました。
番組ロケ三昧の巻き

アジアコレクションまで残り一か月危険・警告

どぉも。
手縫い担当のジャーマネきゃあでゴザイマス。

計算すると
手縫いもいよいよ200mを超えておりまして

200mトラックを地味に一周しております。

『200m手縫い自由形』!!!

っていう競技があったら負ける気がしません手(チョキ)

さて今回のテーマは

『鳥』

~世界に羽ばたけぴかぴか(新しい)』~

というところからこのテーマになり、

鳥や羽をイメージしたデザインになってます。

Photo_2
Photo

ってことでどうしてもドレスにリアルな羽が欲しくて

先週、
動物園(海の中道海浜公園)まで行って来ました。

羽をむしりに・・・

あ、いえいえ、羽を拾いに・・・あせあせ

以前からQuantizeを追いかけてくれている
RKB『九州青春銀行』のカメラも一緒です。
2009_032
↑ロケ車に『作業中』のステッカーと(パトカーみたいな)ライトをつけられ園内へ手(グー)

作業着に長靴の格好で

羽を拾い集め

ラグジュアリーブランドとは思えないようなこのワイルドさ!!!

Quantize体はってますexclamation ×2

孔雀くんや・・・

2009_007
(てかスタッフの方が檻の中まで入れてくれたんです・・・
普通ありえないザンス。あせあせ)フラミンゴちゃんや・・・

2009_005
オウムくん達の・・・
2009_021羽をゲット手(チョキ)

2009_012
というか・・・
孔雀の羽は今の時期は生え変わりではないらしく・・・
一枚も落ちていなかったところに・・・スタッフのM尾さんが集めていた立派な羽をくれたんです。
なんて優しいのでしょうか泣き顔

Quantize感動ぴかぴか(新しい)

そしてリアルな羽は間近で見るとより美しいぴかぴか(新しい)
自然界の素晴らしさにも感動ぴかぴか(新しい)

2009_029

担当してくださった田川さん(中央)ありがとうございますぴかぴか(新しい)

動物園でのロケの様子が
海の中道海浜公園のブログで紹介されていましたペンギン
http://uminaka.blogcoara.jp/flower_animal/2009/02/post-fd7f.html

さて、

アジコレのドキュメンタリーは続きます映画

今日はタレント相沢真紀さんとの
デザインの打ち合わせカチンコ

2009_038
ロケ場所で協力してくれた『JOLT』オーナーのあきみ氏
とスタッフの皆さんありがとう揺れるハート
2009_035このあと、別の日を装って(ネタばらしマル秘w)
お着替えをし、

今度はQuantize邸で相沢さんと作業をしている風景のロケカチンコ

2009_026

てかこれ本気作業中です手(パー)

そしてQuantize邸でくつろぐY内ディレクター。

2009_017

あの・・・

Quantize・・・

そんな余裕ないんですケドあせあせ

このおおらかさに癒され(笑)

ロケ無事に終了手(チョキ)

オンエアは3月11日くらい。(アバウト~!!w)

詳しいことは後ほど指でOK

ってことでラストスパート頑張りますexclamation ×2
応援のメッセージを下さった皆様揺れるハート
本当にありがとう揺れるハート

2009_010
相沢真紀さんのブログにも載せていただいてます揺れるハート
http://ameblo.jp/aizawa-m/

日経新聞に掲載されています。


日経新聞から取材が来ていたんです。

例のNY中を驚かせた(←ハイ、とっても大げさにw)
あの無茶なゲリラ地下鉄のショー
(詳しくはコチラ↓↓↓)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=946713347&owner_id=860265

ホントに反響がありまして・・・

・日経新聞    WEBで公開中
・繊研新聞    9月20日
・週刊NY生活    10月2日
・Fスケッチ(雑誌)10月1日発売
・ジャパンタイムズ 10月23日
・ELLE GIRL (未定)
などなど・・・

あらゆるメディアから取材を受けました。

それだけではなく・・・

NYコレクションに携わっているファッションスタイリスト数名から 声をかけられ、

『すごくいいから、
是非ドバイのファッションウィークに参加してくれないかい!??』

ド、ドバイ・・・

あの油田の国!??

世界が注目している今、
建築だけでなく、アートやファッションも世界中から集めているそう。

おもしろそう

『すっごい興味あります私達!』

と返事をしたら『WOW!!!Thank you』と抱きつかれ、
本気でドバイファッションウィークに参加させようとしてくれている 人がいたり。

(この話はどうなるかわかりませんが。笑)

なんだろう・・・

大きい。
器が大きい。

そして話が早い。

『アメリカンドリーム』

っていう言葉がなんで存在するか

カラダで感じました。

キャリアなんて関係ないんです。

いいと思ったらみんなが受け入れてくれる街ニューヨーク。

なんでも叶う気がする。

『口(くち)』に『+(プラス)』と書いて『叶(かなう)』

ですから、

アタシが言ってること全部叶う夢なんだ

って・・・
なんて前向きなアタシ・・・w

日経新聞
NYコレクションのカテゴリー内で紹介されてマス。
無料会員登録すれば閲覧できます。

http://netplus.nikkei.co.jp/nikkei/original/ny-collection/2009-spring/200080912_4.html

週刊NY生活の記事
最後の描写うけました。
『アイディア犯』と『実行犯』って!!
アタシら悪いやないの〜笑
↓↓↓↓↓

□NYデビューの舞台は地下鉄
若手ペアが繰り広げるオートクチュールの魅力

ニューヨーク・コレクション最中の9月9日正午、14丁目の地下鉄のホームに颯爽と降りてきたモノトーンのドレスをまとったモデルたち。カメラ陣の前でひと通りのポーズをとり終ると、到着した電車に乗り込み、何ごともなかったかのように去っていった。
通勤者たちはあっけにとられ、観光客たちはさすがエンターテイメントの街だと満足げな笑みを浮かべた。
ニューヨークデビューの舞台の1つに地下鉄を選んだのは、福岡県を拠点にオートクチュールのブランドを展開するQuantize(クオンタイズ)。今回発表したドレスは、鹿児島県在住の版画家、竹之内直記氏がインドで影響を受けたという「女性の喜怒哀楽」を表現した版画とのコラボレーション作10点。ミートパッキング地区のセレクトショップ「デスティネーション」の店内には、9月10日から5日間、竹之内氏の和紙の版画が織りなす岩のようなオブジェと、同じ柄でも「ムーヴ」をテーマにした風に流れるようなシルクのドレスが展示され、12日には地下鉄のゲリラショーの映像を流しながらのランウエーショーが行われた。
デザイナーの中村展子と、ブランドのマネージメントを取り仕切る川野季春がクオンタイズを立ち上げたのは2006年。丁寧なコンサルティングを行い、縫い直しを繰り返しながら、その人に最高のドレスを作り上げる。クオンタイズの評判は口コミで広がり、偶然にもファッション都市宣言をした福岡市の地元メディアが、店舗を持たずオートクチュールを専門に行う若手2人のユニークな商法に注目したことで、設立わずか2年にして、個人客のウェディングやカクテルドレスだけでなく、演奏家の公演やテレビ衣装なども手掛けている。
コンセプトは「ラグジュリー」だが、「本当のおしゃれとは、その人の体型に合った服を着ること。特別の日のために、若い人でもオーダーメイドできるということを伝えたい」
と、カクテルドレスは1着4万5000円からと、料金設定は低くしている。
「デザインは空から降ってくる」。石鹸の泡や道路に浮かぶ影、いつ何を見て中村の頭にデザインが浮かんでくるか分からない。川野は、彼女を飛行機では雲や海が眺められる窓際に座らせ、常にリラックスした状態でいられるようヨガにも通わせる。「大事な商売道具のベストな環境を整えることも私の仕事」と川野は話す。
版画の「静」と布の「動」、アートとファッション、モダンなニューヨークの直線的なイメージと柔らかな丸みのあるクオンタイズのデザイン。今回の作品では、あらゆる面での「融合」が背景にあった。「アイディア犯」の中村と「実行犯」の川野のコンビは、「バラバラの
ものから1つのものを作り上げる」という意味のクオンタイズをまさに象徴している。

レセプションパーティの模様はコチラ↓↓↓
http://mixi.jp/view_album.pl?page=5&mode=photo&id=21628864

全71件中 61~70件目を表示 1 4 5 6 7 8
PAGE TOP