BLOG

バースデーウエディングドレス☆

お客様のご依頼。

「お誕生日でウディングドレスが着たいの」

なんて斬新な発想なのかしら!!!!

芸能人的な!!!笑

先日、お客様、最終お打合せにいらっしゃいまして

フィッティング。

Dsc06508

というか今や全国に大勢のファンがいて

ある業界では「女神」と呼ばれるほどの人気者のこの方、

Dsc06499

Quantizeをはじめて以来、モデルの頃から仲良くしている

Ichigoちゃん

あ、姫。(笑)

今は岸田教団のボーカルとして全国でライブ活動をしておられます。

こないだのライブも衣装を手がけさせていただきましたが↓

Img_2667

http://www.youtube.com/watch?v=EVNu3nJeit0&feature=related

今回は三十路ワールドにご入会ということで(笑)

お誕生日ライブにウディングドレスのご依頼でした。

Dsc06507

ビスチェはレースとレースとリボンでとってもガーリーに

Dsc06503_2

ビスチェのバックスタイルは美しい背中をセクシーに演出

Dsc06495_2

うしろの部分はライブ中にパッと取り外せるように工夫し

Dsc06506_2
イヤホンの機械はポーチに入れてガーターベルトをつけて

太もも部分に!

きゃ~セクシーーーーーーーーすぎるでしょ☆

わたくしめまでもがドキドキしちゃうほど。笑

これも、ヘッドドレスも全部手作りです。

Dsc06497

結婚前にほんとにウディングドレスだ!!!と

ご本人も大興奮!!!

そりゃそうだー女の子の憧れの世界ですもの☆

先に夢が叶っちゃった感じですね(笑)

お誕生日ライブ本番の模様は後ほど☆

Ichigoちゃん、お誕生日おめでとう!

ますます輝いて活躍するの楽しみにしています☆

Dsc06503

ジューンブライドのドレス

グーテンターク!

日本ではちょうど梅雨のうっとうしい季節に入りましたが、、、

ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くことに加えて

復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、

6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

ジューンブライド(june bride)、6月の花嫁、6月の結婚。

古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがありますね。

ギリシャ神話の主神ゼウスのお妃ヘラ(ローマ名ユノ、英語名Juno)という女神が由来。

ヘラは最高位の女神で、結婚・出産を司り、家庭・女性・子どもの守護神と云われていて、

ヘラが守護している月が6月のため、英語で6月がJuneとなったそうです。

また、ヘラを祭る祭礼が6月1日に催されたことから、

結婚式を6月に挙げと女神ヘラの加護を受けて生涯幸せになれると

いわれる習慣ができたとされています。

さて、先日ご結婚されましたジューンブライドのC春さま。

Dsc06369

旦那様のオッチー氏とQuantizeはお友達ということで

結婚式にご招待していただきました~

元インテリア系のお仕事で知り合ったお二人。

なんともオシャンティなカップルです💓

Dsc06374

Quantizeが手がけたC春様のカクテルドレスは

この季節にぴったりのグリーンブルー

Dsc06359

鎖骨がセクシーで、でも品のあるデザインです。

取り外し可能のバックスタイルも素敵☆

Dsc06363_3

ちょっとアンティークでこだわりのこのヘッドドレスもハンドメイド

Dsc06325_2

いや~それにしても

笑顔いっぱい幸せいっぱいの結婚式で感動しました~(涙)

結婚式に出席すると幸せいっぱいで

いつも結婚願望が高まるジャーマネきゃあでございました!!(笑)

Dsc06396

オッチー、千春ちゃん、末永くお幸せに💓

ロイヤルウエディング

昨年、世界中の注目を集めた英国ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式。

キャサリン妃の美しいウェディングドレス姿に多くの賞賛と羨望が集まりました。

もともとエレガントで知的な印象のキャサリン妃をさらに、

“エレガントで神聖な花嫁”に倍増させていた要素の1つはあのロングスリーブ(長袖)

と言われています。

Quantizeのお客様の中でもロイヤルウエディングが話題☆

先日ご結婚されたM様。

Dsc05859Dsc05857_2

品のあるレースのロングスリーブにクルミボタン

Dsc05868_2
かなり背中が空いているバックスタイルですが

非常に上品な感じでございました。

Dsc05880

そしてお色直し!!

Dsc05890

ウエディングドレスの

ロングスリーブビスチェは着回して

Dsc05844_2
スカートは紺のミニに!!

Dsc05892

日ごろからとってもオシャレなM様、

結婚式とはいえ、リボンやレースのソックスなどの小物で

かなりハイファッション!!

ウエディングドレスとカクテルドレスでいろんな工夫ができるところが

オーダーメイドのいいところ。

非常に高貴なドレス達でございました。

Dsc05904
M様、末永くお幸せに

■ドレスのご相談お問い合わせはこちら

quantize_kiharu@yahoo.co.jp

 

お花畑のミニドレス

昨年ハワイで挙式をされましたH崎様、

007

10年もの交際を経てゴールイン

297816_185935691486543_100002103398

お二人ともアパレルのショップを経営していらっしゃるので

超オシャンティなカップルでございました

 

119

ハワイでのドレスはこんな風にベアトップ↑だったのですが、

帰国後の披露宴では、

肩にレースをつけてアレンジしましたよ。

096_111126

後でアレンジができるのがオーダードレスのいいところ

こちらはバックスタイル。

ふわふわの大きなリボンがポイント

Dsc04517

よーく見ると、レースやパールがちりばめられとっても凝ってます。

Dsc04168

そしてお色直し!!!

469_111126
お花で敷き詰めたミニドレス!!!

Dsc04418

もう女の子の憧れをカタチにしたようなドレスですshine

Dsc04426

超大人かわいい

H崎さま、末永くお幸せに

Dsc04554

H崎さまが経営しているお店MOCHAもとってもキュートでした~

■ドレスのご相談お問い合わせはこちら

quantize_kiharu@yahoo.co.jp

 

【これから結婚するあなたへ 第8話 デザイナーの破天荒な結婚式】

デザイナーののぶりんとは小学校からの同級生で

2人でQuantizeというドレスブランドを立ち上げて6年が経ちます。

ブライダルというこの業界にいると、

色々な結婚事情に詳しくなるのは当然のことではありますが、

知識がありながらも、実際に週刊新潮にスキャンダルされるほど

201010

破天荒な結婚式をしてしまったうちのデザイナー中村展子の

絶対に真似してはいけないエピソードをこっそり、、、

これから結婚するあなたへの参考としてお教えすることにします!(暴露!!!笑)

Nobu_weddingt_004

その1【12時間という前代未聞の結婚式】

仕事柄、親戚、友人含め、ご招待したいゲストがかなりの人数になってしまい、

挙式、披露宴1部、披露宴2部、アフターパーティ(Quantizeの4周年パーティとコラボ)

と、式場の全会場を貸切、3回にわたってパーティをしたのですが、、、

トータル12時間という長丁場!!!

しかも最後、Quantizeのウエディングドレスのファッションショーを入れたため

こんなことに、、、

Nobu_weddingt_039

花嫁なのにめちゃ仕事モード!!!

ウエディングドレスを着たまま針をくわえるというはめに・・・(苦笑)

結婚式にファッションショーなんて、

神田うのか中村展子か!!です(笑)

花嫁本人が当日手をかけずに済むように、スタッフがきちんと足りてないと

ファッションショーは大変だということです。

Q006

その2【花嫁睡眠不足の件】

そもそも披露宴以外のファッションショーのドレス制作など

準備物が多すぎて忙しすぎたのが理由でいろんな事件が起こっているわけなんですが(笑)

ドレス制作に追われすぎて結婚式当日までの3日間、

全部あわせて20分しか寝ていないという・・・

しかも、仮眠、、、といってリビングの床に!!

主役なのにこんなにかわいそうな状態に!!!

どんなに忙しくても是非ふかふかのお布団に体をやすめていただきたいです。

Q008

その3【母への手紙ジップロック事件】

母への手紙を前日まで忘れていたのぶりん!!

なんと結婚式前日、夜中(というか朝方)お風呂につかりながら

携帯をジップロックいれ、とりあえず母への手紙の下書きを・・・

当然当日はばたばたで、携帯に下書きをしていたことすら忘れ、

清書をしていませんでした!!本番はじまる1時間前まで!!!

慌てて気づいたのぶりん、プランナーさんのPCに携帯にした下書きを

そのまま送信→プリントアウト→封筒へ、、、

母への手紙が、心はこめているけど、、、活字に!!!!!

Q016

その4【ネイルセルフ事件】

結婚式までの時間の段取りがうまくいかなかった花嫁のぶりん

ネイルサロンに行く暇がとれず、

結婚式当日、メイクされながら

髪の毛いじられながら

自分でネイルを塗りました!!!

器用だけど・・・(笑)

当日はもっと気持ち的にゆとりが欲しいものです。

破天荒エピソード、続きは次回のお楽しみに!!

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/–19a6.html

第5話 オーダーメイドドレスのメリット

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

第6話 衣装(ドレス)の金額の相場

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/08/post-49d3.html

第7話 オーダーメイドドレスのメリット②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/myblog/

オーダーメイドドレスのお問い合わせはわたくし川野まで、お気軽にどうそ。

quantize_kiharu@yahoo.co.jp

F川様の大人かわいいミニドレス★

最近、牡蠣に当たり苦しんでいたQuantizeです(苦)

5人で7㎏ 、しかも生で食べすぎたのが原因だと思いますが・・・

『当たってもいいからたくさん食べたい!!』

と、言っていたわりに、本当にあたると、もう見たくもない感じ。

みなさん、牡蠣は生で食すのは少しにしておきましょう!!

さて、先月ご結婚されましたF川様のミニドレスが

あまりにも可愛いくて(自社ブランドなのにすみません。笑)

どこのドレスですか、とお尋ねが多かったので

ご紹介させてくださいね。

Evernote_20111215_140618

アンティークなゴールドベージュの大人の可愛いイメージで

Img_3141

胸元はレースで埋め尽くされています。

Img_3121

バックスタイルには取り外し可能のチュールが。

Img_3641

幸せいっぱいの笑顔が素敵💓

F川様ご結婚おめでとうございました。

末永くお幸せに・・・💓

 

個性派ウエディングドレス

今実は、Quantizeのアトリエに

インターンでスペインからスリちゃんが来ています~

Dsc04151

なぜかスリッパ片方しかはかないし、

靴下はいつも全面ドラエモンかチョッパー!!

かなりの個性派!!!笑

Dsc04155

ウエディングドレスの制作を手伝ってもらっているのですが、、、

とっても真面目で、日本語も上手。

「はい!!」という返事も良いです!笑

さてさて、そんなスリちゃんも制作に携わってくれた

こちらの個性派カクテルドレス↓

Dsc04269

綺麗な緑をベースに、

ちょっと和をイメージさせるゴールドと黒のプリーツの

モダンな組み合わせ。

こちらなんとデザイナーののぶりんと、私と、小学校6年間一緒のクラスだった

シローくんの結婚式でございました!

Dsc04274

幼馴染のドレスを作るっていうのは本当にうれしいもんですね。

さて、このとっても美人のお嫁さん、

実は非常に個性的で、

さっきまで長かった髪の毛をばっさり切って出てくる

というなんとも斬新なお色直しが!!!

Dsc04299

それに合わせ、先ほど胸につけていたコサージュを

ヘッドアクセに使いましたよ~

Dsc04305

いや~面白かった☆

Dsc04310

シローくん、サキちゃん、

末永くお幸せに💓

ご結婚本当におめでとう💓

【これから結婚するあなたへ 第7話 オーダーメイドドレスのメリット②】

30過ぎてから、

年齢を聞かれるとまよわず

『アラフォーです!!』と逆サバをよんでいます。

年々貫録を増しております

きゃあでございます。

だって、最近の30代って若いんだもの(笑)

そんなことはどうでもいいのですが、、、

先日もQuantizeをご利用のお客様から

『要望以上の仕上がりに大満足でした。

体のサイズをきちんと測って作ってもらえたので、

体にフィットしてずれることも全くなく

友人からも素敵だね、と言ってもらえて幸せでした★』

と嬉しいお声をいただきました。

今日はそのS川様のカクテルドレスをご紹介いたします。

サーモンピンクに白のオーガンジーを重ねたベースに

紺のレースをプラス。

差し色にビビッドなピンクでポイントを入れています。

1

バックスタイル

1_2

リボンを重ね合わせたヘッドドレスも作りましたよ☆

元々S川様は、式後も手元にドレスを残したいという思いがあり、

Quantizeを選んでくださいまして・・・

式後こうなりました・・・

じゃーん☆

Dsc03842

Dsc03843

カクテルドレスの裾を大胆にカットしてワンピースに!!!

肩もつけました↑

肩は取り外し可能↓

Dsc03844

リボンも取り外し可能↓

Dsc03845

自分が着たウエディングドレスをまた着れるって嬉しいですよね。

そして!

大胆にカットした裾の部分でクッションも作りましたよ~

Dscn4215

新婚生活にいつまでも忘れないあの時の思い出。

ヒューヒューだよ(笑)

S川様、ご利用本当にありがとうございました。

末永くお幸せに。

 

結婚式に着たドレスを身近なもにリメイクできるのも

オーダーメイドならではです!

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/–19a6.html

第5話 オーダーメイドドレスのメリット

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

第6話 衣装(ドレス)の金額の相場

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/08/post-49d3.html

オーダーメイドドレスのお問い合わせはわたくし川野まで mail

info@quantize-dressline.com

【これから結婚するあなたへ 第6話 衣装(ドレス)金額の相場】

暑中お見舞い申し上げます。

この場をお借りしてすみません。決して手抜きではありませんから!

海、浴衣、花火、BBQ、かき氷、サザエ、

カントリーマアム、、、違うか。笑

夏なのに夏らしいことが全然できていないきゃあでございます(´☣౪☣)

みなさまは夏を満喫していますでしょうか??

さて、先日書いた

【オーダーメイドドレスのメリット】の最後に、

いろんな予算の例を書きましたが・・・

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

H0226

非日常のものですから、20万、30万といわれても、

高いのか、安いのかパッとしないものです。

ゼクシイ調べによると、

新婦衣裳の総額は

1位 50~60万円未満

2位 30~40万円未満

3位 40~50万円未満

平均40.4万円

というデータ(2010年最新)が出ています。

H0459

ウエディングドレス(1着)に関しては

1位 20~25万円未満

2位 25~30万円未満

3位 30~35万円未満

平均24.0万円

ということですが、

各衣裳の手配方法で、「レンタル」した人が79.1%、「購入」した人が18.8%ですので、

ほとんどがレンタル料金の相場価格と言ってもいいでしょう。

この衣裳総額の中には、2次会パーティのドレスまで入っていませんので、

さらに2次会用ドレスをプラスすると(5万~10万くらいかな)・・・

全部で50万円前後はかかりますね。

それを踏まえたうえで、もう一度オーダーメイドのメリットを見ると、、、

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

融通がきくうえに、サイズも自分ぴったりで、金額もレンタルと同じくらい!

安さを売りにしているわけではありませんが!(笑)

お得感たっぷりです!

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?
http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/–19a6.html

 

【これから結婚するあなたへ 第5話‐オーダーメイドドレスのメリット】

イベント続きで、【これから結婚するあなたへ】のシリーズをサボっておりました。。。

決してブライダルのお仕事から離れていたわけではありませんよ。

ちょうど昨日もお客様の前撮りでございました。

Dsc03602

後ろに長~いトレーンにしたいとのご希望で、

今まで仕立てた中でも一番長いものが出来上がりました。

フリルは、白だけでなく生成やアイボリーなども混ぜて柔らかな印象に。

このお客様のもう一つのご希望は、ビスチェを着まわして、2着に見せること!

Dsc03630

↑実はこのビスチェ(上半身部分)はフリルのドレスの時と同じもの。

今度はマーメイドのスカートにすることによって、より大人っぽく上品なイメージになりました。

Dsc03609

イメージ通りのドレスが出来上がり、お客様も大喜び!

ご主人ともアツアツでheart01

昨日はいつもよりも熱い一日でございましたheart01

オーダードレスってとても高い印象をお持ちの方が多いと思いますが、

Quantizeのドレス料金システムは

①基本のドレス30万円~

(だいたい30~35万でお仕立ていたします。選ぶ素材によってはプラスされることもありますが、だいたい30~35万江お仕立ていたします。)

②予算に応じたご提案

例1)40万円で2着作りたい!

T堂様の場合↓

Quantize_dress_2008_178

一着目は、マーメイドベースに、総レースのボレロをつけて

グレイスケリーをイメージしたデザイン。

Fix2

↓2着目は、マーメイドベースはそのままで、ボレロをとって

後ろ部分にボリュームのあるフリルをつけました。

Fix4

お色直しも白がご希望だったので、全体的に白になりましたが、

これをカラーを付け足すことももちろん可能!

例2)35万円で、お色直しと2次会のドレスも!

K嶋様の場合

Quantize_dress_2007_112

下のスカートを外せば・・・

Test3

そのまま簡単にワンピースに早変わり!

_test

その後友人の結婚式やパーティでも着られているそうですよ!

例3)15万円で、2次会ドレスとその後も着れるワンピースも!

F元様の場合

Dsc_2421

I上様の場合

Dsc03162

お二人ともドレスと同じ生地でヘッドアクセもお付けしています。

式後はヘッドドレスなしで、パーティなどで着ることができます。

例4)20万でお色直し+2次会ドレス+その後も着れるワンピース

N屋様の場合

ミニドレスでお色直しご希望!

披露宴の時は大きなリボンをつけて登場!

Dsc01937

2次会ではリボンをはずして、

さらに普段使いの時は、中にはいているパニエを脱ぐと普通のワンピースに!

かなり使えます!

というように、

オーダーメイドのドレスは

ご自分の理想のデザインで、

しかも自分ぴったりサイズのドレスが

出来上がってくるわけです。

レンタルドレスと同じくらいの金額なら、お得感はいっぱい!

結婚準備でドレス選びが一番楽しいはずだったのに、

プランに縛られすぎたり、

自分に似合うドレスやイメージするドレスが

見つからず、結局妥協してしまう花嫁さんも

多いようですね。

ストレスの原因になってしまいますので、

まずご自分がどんなドレスを着たいかを優先することが

大事です。

一生に一度だけの華やかな舞台での主役の日。

120%満足のいくドレスに出会えますように。

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/–19a6.html

オーダーメイドドレスのお問い合わせはわたくし川野まで!

info@quantize-dressline.commail

全95件中 71~80件目を表示 1 5 6 7 8 9 10
PAGE TOP