FUKUOKA ASIA DESIGNERS SHOW 2020 (イベント詳細/チケット購入)

”「FADS」=FUKUOKA ASIA DESIGNERS SHOW”とは?

 

次世代のデザイナー発掘及び人材育成を目的に、衣服、音楽、光、コンテンポラリーダンス、 ヘアデザイン、メイクアップ、プロダクトデザインなど、すべての芸術作品が福岡市美術館を舞台に融合するアートイベントです。

開催第一回目となる初年度は、リニューアルされたばかりの福岡市美術館を舞台に、世界で活躍するコスチュームデザイナーARAKI SHIRO氏を迎え、トークショーやファッションショーを開催決定。

ファッションショーでは,デザインコンテストで選ばれた学生や若手ザイナーによる作品を発表します。

 

 

 

ファッションショー企画概要

 ・開催日:2020年3月14日(土)

・会場:福岡市美術館内

・主催:株式会社 Quantize

・共催:クリエイティブ福岡推進協議会(事務局:福岡市経済観光文化局コンテンツ振興課)

イベントスケジュール

【第一部   ARAKI SHIROトークショー 】

15:30〜17:00

場所:ミュージアムホール

料金:大人1800円/学生1200円(前売)

【第二部  ARAKI SHIRO ファッションショー】

18:00〜18:30

場所:美術館内正面階段

料金:無料(第1部または第3部とセットになっております)

【第三部   アフターパーティ】

19:00〜21:00

場所: 2階 レストラン プルヌス

料金:3500円

※デザインコンテストのグランプリを発表します!

 

チケット購入方法について

こちらからお求めください↓↓↓

「KINCHAKU」

https://app.kinchaku.com/event/2020-d76dc710

こちらのQRコードからもアクセス可能↓↓↓

※チケット購入後、自動的に「Wallet」に追加されます。当日はスマホに保存されたQRコードがチケットになります。

 

デザインコンテストについて

ファッションデザイナーを目指している皆さんの活躍の場を広げようという趣旨で、九州在住の学生、または九州在住のデザイナーの皆さんからデザイン画を公募します。(応募は11月30日で締め切りました。)

厳しい予選を勝ち抜いたファイナリストの方は、3月14日に福岡市美術館で開催決定のARAKI SHIRO氏のファッションショーの前座に出場権を獲得。作品の発表の場としてデビューします。

グランプリは、ショー後のアフターパーティで発表されます。

 

【ファイナリスト特典】

・ファッションショー出展料は無料です。

・ARAKI SHIRO氏のショーの前座で作品を発表することが出来ます。

 

【クランプリ特典】

・イベント後、福岡市美術館にて作品を展示させていただきます。

(期間は検討中)

 

【審査員紹介】

ARAKI SHIRO(ARAKI SHIRO デザイナー)

日本出身のCostume Designer。
イギリスの芸術大学 Arts University Bournemouthにおいて、大学院 修士課程を首席にて卒業。
同年、MA Outstanding Contribution Prizeを受賞し、英 老舗新聞Daily EchoのNews欄にて、一面に取り上げられる。コンセプトは、「非日常空間の創出」。人工的、自然的な素材をMIXして生み出される有機的なフォルムづくりをクリエーションの特徴としている。また、前衛的なcostume objectをメインとした異分野との実験的コラボレーションに力を注いでおり、costumeを空間における新しい生命体として位置づけ、生命が根本的に備わる 普遍性を取り戻す試みを行っている。
 手掛けたアーティストは、
LADY GAGA/MISIA/柴咲コウ/蛯原友里/ゆず/小柳ゆき/永瀬正敏/乃木坂46/櫻坂46/Flowerなど

増田絵莉香(Quantize クリエイティブディレクター

大阪府出身

幼少期からファッション関係の仕事をしていた両親に影響され、小学生でパターンナーを目指し独学で服作りをスタート。大阪文化服装学院卒業。大手アパレルメーカーで7年間修行をした後、パリコレブランドのチーフパターンナーを務め、2018年に独立。メゾンブランドのデザイン、パターン、生産管理までを担うアパレル会社を設立。ベッドフォード(BED j.w. FORD)ミラノコレクションや元メゾン・マルジェラのデザイナーが発表したミスターイット(mister it.)などのチーフパターンを請負い、現在では広告スタイリング提案や店舗バイイングなど幅広く活動。国内はもちろん、各ブランドのフォローアップでアジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界を飛び回り、LAでは世界的にも有名なセレクトショッ「Maxfielにオリジナルデザイン制作の一点ものを卸し、著名な海外アーティストからのオーダーも受けている。2019年にドレスブランドQuantizeのクリエイティブディレクターに就任。

 

【プロジェクトチーム プロフィール】

■主催者

Quantize(クォンタイズ)

Quantize は、ドレスブランドとして、ファッションを“着る”だけでなく“見る”ことでも楽しみを与えるエンターテイメントをコンセプトに 2006 年に現代表取締役の川野季春が設立。アパレル部門では、NY や パリファッションウィーク、ドイツ在ベルリン日本大使館など海外で作品を発表し、既存のファッションの概念にとらわれない自由な発想から生まれる独自の世界観で人々を魅了している。 現在は衣装製作のみならず、百貨店・学校行政・などの制服製作の OEM や、ファッションショーの企画や運営と、幅広い分野で活動している。

 

■ヘアメイクディレクター

飯笹豪(FAVOR 代表)

日本最高峰のコンテストJHAで2度の受賞経験を持ち、全アジアコンテストで準優勝やロンドンワールドコングレス、アルマーニ東京コレクションなどの経験もある。

常に美容界をリードするデザイン力に絶大な人気を誇る。

昨年NYのメトロポリタ美術館で開催された、VOUGE USA 編集長アナ・ウィンター主催「メットガラ」の

コムデギャルソンコレクションショーのヘアを担当。日本を代表するヘアクリエイティブアーティスト

 

■サウンドプロデューサー

戸田清章

ももいろクローバーZ・BABYMETALなどのアイドルから、KEYTALK・氣志團、クラムボンなどのロックバンド、マーティーフリードマン(ex:MEGADETH)・ChthoniC(台湾)・アニメタルUSAなどのメタルバンド、柴崎コウ・神田沙也加・石川さゆりなどの日本の本格派シンガー、海外アーティストであればKISS・OK GO・Yngwie Malmsteenなど、更にはファイナルファンタジーなどのゲーム音楽やCM音楽まで、幅広いジャンルの楽曲・有名アーティストのレコーディングを手掛ける。

2015年より福岡に移住し、東京のプロジェクトだけでなく、福岡を中心としたアジアを視野に入れた活動を行っている。 福岡のアニメ、ゲームなどのプロジェクトやアーティスト発掘・プロデュース、スタジオ開発にも参画し、クリエイターの発掘&育成&マネージメントにも精通している。

 

 

■ウォーキングディレクター/モデル指導

:今村大祐

美姿勢・美行歩・マインドセットのスペシャリスト。

6年間で12名以上のミスコンテスト日本代表を輩出。

一般の女性を数ヶ月でミスコン日本代表に育て上げる今村式メソッドは、TVや雑誌でも注目を浴び、

年間指導は700本以上、指導数は延べ10万人を超える。

最新刊「人生変わった!体幹コアウォーキング」

世界4大コレクションの1つミラノコレクション2020S/S(ミラノファッションウィーク)

ATSUSHI NAKASHIMAのステージのウォーキングディレクターに就任。

 

■アートディレクター

:徳留 慶志郎

企業の商品・サービスをデザインの力でブランディングするWAO&.inc(株式会社 ワオット)代表。
オリジナルのキャラクターを活用し
非日常を体感できる“ブランドの世界観”のデザインをはじめ、
商品ロゴ、パッケージから教育関係のパンフレットまで幅広く展開。
近年は企業と親子とのコミュニケーションをさらに加速させる絵本プロジェクトも始動。
今回はFADSのメインビジュアル・ロゴ制作を担当。

 

■素材提供

:池永照美

九州大学農学部 大学院生物環境資源学府 博士後期課程在籍

世界各地の様々な品種のカイコがつくる繭を糸にしながら、シルクの特徴を調査中。

※今回のARAKI SHIRO氏のショーの素材は、真綿で制作。

九州大学大学院芸術工学研究院と農学研究院の共同した

デザイン×ナノセルロースプロジェクトの素材を活かしたファッションプロトタイプの一環で行います。

蚕の真綿と※ナノセルロース を衣装に使うことで「製作過程で二酸化炭素を排出しない」,

「劣化に強く約千年保たれ,石油由来の化学繊維を使用して いないため最後は土に還る」等,

自然環境に優しく,DGs に貢献するサステナブルなファッションショーが実現。

素材の一部は,福岡市科学館で行われた「カイコの繭から真綿つくり」ワークショップで,市民に製作いただきました。

※ナノセルロース … 植物の細胞壁の主成分であるセルロースをナノレベルにまで微細に解きほぐしたもの

 

■お問合せ先

〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松3-16-62-101 ㈱Quantize 内 (担当:川野)

TEL/FAX :092-791-2522(平日10時〜19時)

EMAIL: info@quantize-dressline.com

 

 

福岡アジアデザイナーズショーは福岡ファッションマンスの一環です

FASHION MANTH FUKUOKA
https://f-month.com

 

PAGE TOP